(株)ジョイフルホーム 旭川本社

工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像

断熱へのこだわり

ジョイフルホームは設立当初からネオマフォームを採用しています。その時代時代で一番良い断熱材を使おうということで、現在でも変わらずにネオマフォームを採用しているということです。現在は60mmを外断熱として使用しています。
基本的には外断熱のみですが、軸間にも採用する家が当社でも出てきました。時代の流れは「より暖かい家へ」「住宅でも脱炭素へ」という動きがあるため、当社でも従っています。ただ、過大な断熱はコストパフォーマンス的に考えものです。過不足ない断熱性能をお客様に提供するために勉強を続けている毎日です。

デザインへのこだわり

実は会社で統一したデザインを持ち、お客様に提供するものを決めた方がコストは下げられます。
ただ、お客様お一人お一人によって要望が違うため、当社でも要望にいかに応えるかを第一にデザインは考えています。
元々は規格住宅中心から始まった会社ですが、変形地や狭小地に建てることも多くなり完全オーダーに近い家が増えてきました。様々なケースに対応してきたことで当社自身の経験も増えてきたので、より幅広い提案ができるかと思います。

住宅への思い

「ちょうど良い家」が一番良いのではないでしょうか。断熱などの性能もデザインも不足があっては困りますが、過大にして不要な機能をつける必要もありません。私たちはお客様の要望をお聞きしながら、過不足ない家づくりを目指しています。
ただ、お客様が将来のことまで綿密に想像することは難しいです。ライフステージによる変化については長年家づくりをしてきたプロとして必ずアドバイスや話し合いをするようにしています。

社長からのひと言

担当者からの一言

2021年には木材の価格が高騰し、その他の資材の価格も上昇しています。ただ、お客様への提供する価格には反映させたくはありません。当社としては電子契約や社内でのコストカットなど小さな努力を積み重ね、対応する必要があるかなと思っています。 私たちは、「木材や断熱材に良いものを使用する」というこだわりがあります。そのこだわりを貫きながらコストも抑えて、お客様にとって「ちょうど良い家」を提供し続けていきます。

会社基本情報

会社名 株式会社 ジョイフルホーム
所在地 旭川市永山14条3丁目4番13号
電話番号 0120-372-635
代表者 落合 孝優
事業内容 1. 建築工事業
2. 不動産取引業
3. 土木工事業
4. 鉄骨工事業
5. 建築の設計及び工事監理
6. 損害保険代理業
HP https://joyfullhome.com/

建築実例

スタイリッシュな外観と、質感溢れるインテリア

建築実例

モダンな外観とナチュラルな内観の家

建築実例

北欧風で落ち着きのある家

モデルハウス

東光11-4Fモデル

インタビュー

株式会社ジョイフルホームの早勢さんを取材しました!

株式会社 ジョイフルホームの支店一覧

工務店

(株)ジョイフルホーム 札幌支...