(株)アートホーム 札幌支店

工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像
工務店画像

断熱へのこだわり

断熱と言えばやはりネオマフォームであると思っています。
施工性が良く非常に気密が取りやすいため、ネオマフォームの外張り断熱工法を採用しています。
ネオマフォームは高断熱性能を持ち、優れた断熱材ですが、4つの特徴の中で私自身が一番良いと思っているのは「長期断熱性能」です。
当社では「家は器」というコンセプトを掲げて家づくりをしていますが、性能の落ち幅が少ないということを実証実験できちんと証明されているので、器を長く快適に使っていただくという意味では、お客様にも自信をもっておすすめすることができます。
家というのはどうしても建ててからどんどん性能が落ちていくものです。その中でも、できる限りの高性能高寿命なものとして厳選できる素材だと思っています。

さらに当社では天井の桁上断熱にもネオマフォームを使用しています。
いくら外壁に断熱性能の高いものを使っていても、天井の断熱が弱いと室内に上下温度差ができてしまうので、天井にもネオマフォームを使って天井の断熱性も高め、かつ気密性も高めることによって吹抜けなどを計画した場合でも温度ムラを生じにくくしています。

そのため当社の建てる家はC値をランダムに測ってもほとんどが0.1ほどになっています。

デザインへのこだわり

素材の選定では断熱材だけではなく床材などに関してもこだわっており、無垢の素材は長く使ってもらえるものとして標準にしています。
フローリングだと結果的に劣化して張り替えや、廃盤があれば同じ色はもう張れないということがありますが、無垢材だと極端な話ではありますが松さえあれば自社制作しようと思えばできてしまうのです。
無垢材には持続可能という点と、「経年劣化」ではなく「経年美化」という革製品のように使い込んでいく魅力があります。
ソファーやダイニングテーブルなどは当社オリジナルで作っていて、特にダイニングテーブルは道産のナラ材を使っており、こういった素材を使ったものをご提供したいという想いで、自社で家具製作をしています。
突き板だとどうしても傷がついていくといつかは買い替えになってしまうと思いますが、無垢の素材は器と同じで「お施主様よりも長い寿命で受け継いでいけるもの」としてお客様と価値の共有を重ねていきたいものの一つであるのです。

住宅への思い

アートホームの家のコンセプトは「家は器®」です。
器とは一輪挿しのことで「器が家、花がそこに住む家族や家具」ということを表現しています。
器は暮らしの背景であり、主張しすぎてはいけません。主役はあくまでそこに住まう方。それは家の考え方やあり方、そしてデザインのことを意味しています。
「花が引き立つ主張しすぎない器」その価値をお客様と一緒に共有し、そしてご提供していきたいという想いがあります。
そして更に大切なことは「器はどうあるべきか」ということであり、それは「器に生けた花が枯れてはいけない」ということです。
そこには素材の選定や耐久性にこだわった、「素材とお客様の生命と財産を守る」という想いがこもっているコンセプトなのです。

そして私たちが何かものを考える時は、必ず決まった順番があり、「ヒト、コト、モノ、カネ」という順番を大事にしています。
その前が欠けてはいけないですし、お金というのは最終的について来るものだと思っています。
人という部分ではお客様に当社のスタッフの人柄を見ていただきたいですし、私自身もともと施主だったのですが、アートホームと家をつくることが本当に楽しかったのです。自宅は二世帯住宅で、妻や母親、当時は妹も母親と暮らしていたので、たくさんの人を相手に対応することはとても大変だったと思います。当時はたまたま現社長の鈴木が担当してくれていて従業員も少なかったのですが、皆いつも感じが良くて楽しそうで、そして忙しそうではあるんですが、本当に家づくりを楽しんでいるんだなという感じがとても印象に残っているのです。
そこには少人数ならではの雰囲気というのもあったのかもしれませんが、人が増えてもそういった大事なことを忘れずにやっていきたいと思っています。
家づくりの内容を他社と比べる機会というのはそんなに無いと思いますが、今になってわかるのは、私が家を建てている時に楽しいと感じたことは、実はその会社の中での考え方やスタッフの努力によって生まれてくるものであったということです。
アートホームを選んでくれたお客様には、そういう家づくりの楽しさを一緒に感じていただけたら嬉しいなと思います。

副社長からのひと言

担当者からの一言

「家は一生に一度の人生を担保に購入するものである」 これは社長がスタッフに贈った言葉を、そのままお客様へのパンフレットに載せている言葉です。 私たちの想いがとても大切であると考えており、この先スタッフの数が倍になったとしても、この想いを大切にしなくなれば、アートホームではなくなると思うので、努力を重ねて「お客様の非日常の家づくり」に対して、私たちも努力していくことを、お客様にお約束しています。 「ただ家を建ててもらおうと思っただけなのに想像以上に楽しいし、本当に建てて良かったね」と思ってもらえるような、自慢したくなるような、だけど教えたい人にだけ教えたいという感じをお客様に実感していただきたいのです。 それは他と比べられるものではないですし、点数というのも付けられないのでなかなか測れるものでもないのかもしれませんが、そこにはお客様の満足感や優越感というものが必ずあると思います。 家づくりを楽しみたい方や家に愛着を持って住みたいと思ってくれる方、そういう方はぜひアートホームに来ていただき、価値を共有できる最高の家づくりを一緒に楽しみましょう。

工務店情報

工務店名 (株)アートホーム 札幌支店
所在地 札幌市南区南30条西8丁目5番1号
電話番号 011-582-8682

会社基本情報

会社名 株式会社アートホーム
所在地 北見市本町2丁目4番10号
電話番号 0157-68-1110
代表者 鈴木和幸
事業内容 住宅設計・施工、住宅増改築・リフォーム、店舗の設計・施工、
マンション・アパートの設計・施工、酒類輸出入販売、
家具の製作輸出入販売・インテリア用品の輸出入販売
HP https://www.k-arthome.co.jp/

建築実例

札幌市

移ろう描写

建築実例

札幌市

瞬く間の情景

建築実例

札幌市

コヨミズキ

建築実例

札幌市

木洩れ日を纏う

建築実例

札幌市

風味薫る空

建築実例

札幌市

唯それだけでいい場所

建築実例

札幌市

玄関ドアの向こう側

建築実例

札幌市

madoberu

建築実例

札幌市

トウヤノイエ

建築実例

札幌市

もうちょっとこう

建築実例

札幌市

500beam

建築実例

札幌市

ゆったりと

建築実例

札幌市

asa

建築実例

太陽の色彩

建築実例

BON-NO-MA

建築実例

500BEAM

モデルハウス

札幌市東区 オープンハウス「わたしの家には橋がかかってるの」

モデルハウス

札幌市南区南沢 オープンハウス「mini prot®Ven30」

モデルハウス

Model House【いつのまにか】

モデルハウス

札幌市手稲区前田 Model House「mini prot®Basic29」

インタビュー

株式会社アートホーム札幌支店の堀川さんを取材しました!

インタビュー

株式会社アートホーム札幌支店の田中さんを取材しました!

株式会社アートホームの支店一覧

工務店

(株)アートホーム 千歳支店

工務店

(株)アートホーム 北見本社